2017年のミネラルマーケット(飯田橋)、ミネラルフェア(新宿)は6月上旬を予定

 東京には毎年いっぺんミネラルフェア、ミネラルマーケットというものがあって、そこでは鉱石が販売されている。ミネラルフェアは世界各国から、鉱石や化石等の石の販売人が出店するが、ミネラルフェアは日本のコレクターによる出品です。今はほぼ規制されていて採集できない山梨県の水晶など、コレクターが国内で採った日本の鉱石を拝めます。

ミネラルマーケット2016

 僕が思いつく中では、双晶が一番おすすめの鉱石で、長崎県奈留島なんかが産地だったりします。下は科博で撮った写真だけど。



f:id:pliocene_coast:20170513191047j:plain



 水晶系は、煙だとか紫だとか黒だとか色んな名前がつけられているのが売っていて(この色は不純物だったり放射線の照射だったり色々由来があるらしい)大抵のものは1つ400円以内で買えてしまう。水晶は珍しくない鉱石だけど、水晶の結晶構造が変わってる双晶は、産地の方がもう採集禁止になってしまっているので、個人で山などを持ってない限りは一生採りに行けるようなことなんてないと思う。

 あとは、日本の宝石で有名なのは翡翠かな。翡翠アジア諸国で採れるけど、日本の翡翠文化は世界最古らしい。

 翡翠糸魚川下流の海岸で今でも採集可能だったと思う。いつか行ってみたい。

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.