time to

ゆるいキャンプ、ゆるい登山、アマチュアカメラとお勉強

統計学の知識が危機的状況だ

 全て忘れてしまっている。元からあまり知識がなかったせいもある。大学1年、2年、と勉強をさぼってきた。どう勉強していいかわからなかったから、目先の暗記系の専門書ばかり読み込んで、数学やら統計やらは全然触れてこなかった。今までそれで何とかできた。でも、これからは通用しない。学部生の頃のツケを精算するのに物凄く苦労しそうだ。統計検定2級の問題すら簡単に解けないのは驚いた。

 幸いにも、一度問題をとけば、解くコツというものがわかり、次回以降はすらすら解けそうだけど。

 大丈夫か? 自分。

 統計は将来に絶対必要なツールである。専門の勉強よりもずっとずっと大事だと思っている。昔から、もう少し真面目に取り組んでいておけばよかったや、と思う。後悔先に立たず。まあ、四の五の言わずに勉強するしかない。試験本番まで全く時間がないのが物凄く不安だけど。

 統計検定の問題集のようなものをつかって、計算をしながら学習するのはとても大事だとわかった。例えば相関係数だとか知識としてはわかっていても、その計算方法は全く覚えてなかったりする。

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.