北と日記

北海道在住の大学院生のブログ

【岩木山】青森旅行1日目、津軽の独立峰を登るべし

 今月、ないお金を叩いて青森へ旅行に行きました。東京から新幹線を使って3時間40分。毎度のことながら、遠い。
 
 初めての青森は、マイナーな山である白神岳を登りましたが、今回は青森の百名山を攻めることにしました。

 今年もクマの目撃情報が多数あり、念のため熊スプレーを購入しましたが、天候の変化のため熊の多いルートとは異なる初心者向けコースを登ることに。なったのだった……。


山行記録


 朝採れもぎたて林檎を食べたかったですぅ(食べれなかった)。

_MG_1965


岩木山

2017/9/23

鰺ヶ沢村出発(7:30)⇒岩木山スカイライン入り口(8:10)⇒登山口(8:30)⇒山頂(9:45)10:20発⇒登山口(11:30)

コースタイム:3時間
休憩時間:35分

水の消費:0.5 L

メンバー:2人(自分、O氏)

 メンバーは白神岳のときとおんなじ。紅葉が始まってました。さす青森。夜も冷え込んでいて、気候はかなり北海道に近いです。

 岩木山に向かう途中に車窓越しに見た田舎の朝の景色はとてもキレイで、車を停めてもらって写真とればよかったです。黄色に染まった稲に朝露がおりて、きらきら光るあんな感じ。

 岩木山の麓ではちょうど林檎の収穫が始まろうとしていました。なので、楽しみにしていた朝採れ林檎にありつけず。10月に行けば可能性はあったのでしょうが、同行者が熊を嫌がったので9月の登山になったのです。



旅の記録

 当初は百沢ルートでの登山を計画していました。しかし、前日の予報では昼から雷雨ということだから、急遽コースを変更しました。百沢ルートはわりとハードなコースである。午後1時ごろに山頂に到着する計画でした。そうすっと確実に雨に降られることになるわけです。

 悪天候を避けるためにリフトの方からピストンするコースを選びました。スカイラインを利用すると、山頂までは1時間と少しあれば登れてしまう。でも、岩木山はガレ場が原因で滑落事故が起きているので油断せず気をつけませう。


f:id:pliocene_coast:20170930182722j:plain


スカイラインではヘアピンカーブが連なります。こういう道の運転は苦手。


f:id:pliocene_coast:20170930182914j:plain


 20分ほどでリフト乗り場に到着します。午後から雨なだけあって、天気はよくありません。雨雲ではないのですが結構ガスが多いです。

 この脇に登山口があります。楽をしたいならお金を払ってリフトに乗ると良かです。同行者のO氏曰く、青森県民はケチなのでリフトは使わないそうですw


f:id:pliocene_coast:20170930183339j:plain


 シルエットを撮ってみた。


f:id:pliocene_coast:20170930183534j:plain


f:id:pliocene_coast:20170930190902j:plain


 リフトを使って登ってきた人と合流します。結構な人数がリフトを利用するので、ここで一気に賑やかになってくる。団体さんも多いです。

 山頂まで二十五分と書いていますが、ガイドブックに書かれていた情報だと、山頂まで四十分かかるそうで。本によってコースタイムはバラバラなんですよね。


f:id:pliocene_coast:20170930191133j:plain


 岩木山にて翌日登る八甲田の情報を調べる我々。なんでそういう話題になったのかは覚えてない。たぶん、岩木山に生えてる植物が八甲田にも生えてるか? みたいな話をしてたんだと思う。


f:id:pliocene_coast:20170930191220j:plain


 リフト乗り場への分岐の近く、すり鉢状に抉れた地形がありました。事前に情報を仕入れてなかったので、これはいったい何だという話になりました。岩木山は活火山らしいので、過去の噴火口か何かかと思ったのですが、O氏は違う、という意見。これ噴火口じゃないんですか?


f:id:pliocene_coast:20170930191434j:plain


 向こうに見えるのがリフト乗り場ですね。


f:id:pliocene_coast:20170930191538j:plain


 ここの分岐から火山ぽくなってきます。山頂も見えます。


f:id:pliocene_coast:20170930192824j:plain


f:id:pliocene_coast:20170930191605j:plain


 ヒュッテに到着。百沢コースもこのあたりから合流するんですが、結構一人で百沢を行く登山客は多かったですね。あと、見ての通りガレ場の急登を登ります。比較的岩は大きいのでとっかかりが多くて登りやすい。でも、おじいちゃんおばあちゃんはしんどそうでしたね。落石も怖いのですが、僕の前方を登る若者は見るからにスニーカーなので岩を落とされやしないかとヒヤヒヤでした。距離を開けて登ろう。

 道のりは長くないので、がんばれば直ぐに頂上です。




landscape


TSUGARU




 単独峰なことあって山頂は360度パノラマですが、この日はやっぱり雲があってあまり外界は見えなかったですね。でも、みんな雲の晴れ間を狙ってシャッターを切ってました。


f:id:pliocene_coast:20170930192323j:plain


 なんとなく所見ですが、登山する人はオリンパスニコンが多いっすね。この日はキャノン1台、ニコン1台、オリンパス2台を見かけました。これまでの登山で、ソニーさんにはまだ出会えてません。フルサイズミラーレスなんて登山に持ってくには便利なんでしょうが。オリンパスは防塵防滴がついてるし、小型で安価だから人気が高そうです。ニコンも堅牢というイメージがあるらしい。


f:id:pliocene_coast:20170930192851j:plain


 雲が……。

 暫く山頂で休んでると、雨が振りそうな怪しい気配が立ち込めてきたので、とっとと下山。


f:id:pliocene_coast:20170930192953j:plain


 登りはよかったけど、下りは危険! というのは、岩がごろごろしてるからです。ここの山は基本的に右側通行で、上り下りでルートを分けてるので、守りましょう。


f:id:pliocene_coast:20170930193121j:plain


f:id:pliocene_coast:20170930193139j:plain


 順序は逆だけど、麓にある岩木山神社を参拝しました。おいわき様がどんな神様かよく知らなかったのですが、「とりあえず大漁祈願ということで」とO氏。この後漁港に釣りにいってめちゃくちゃサバだかニシンむっちゃ連れた……岩木山すげえ……。

 それにしても、今回は天候に恵まれなかったため断念したけど、次は百沢コース登りたいですね……。






 

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.