北と日記

北海道在住の大学院生のブログ

精進湖 冬の寒さに凍てつく湖

_IMG0945-2

 朝、テントから出ると、湖の氷は凍てついており、水面を赫灼たる朝陽が照らしていた。湖面に富士の影が映し出された。その下には船が数隻浮かんでいるのがよく見える。ここ、精進湖は、富士五湖の中でも最も小さな湖だ。特徴的なのは、本栖湖と比較して水面が凪いでいるので、富士のリフレクション、通称「逆さ富士」を簡単に写真に収めることができるということ。もし、冬の日のキャンプで、夜中ずっと起きているのなら、湖面にカメラを向け、インターバルを開けて撮影してみると面白いものが写る。下は、昨年精進湖で撮影した連続写真を合成した動画だ。再生時間は中途半端な長さだが、夜中に湖面が凍結していく様子と、湖面に写る夜空のリフレクションがはっきりと映し出されている。ちなみに、富士の横腹に見える橙色の眩しい光は麓のスキー場の明かりだという。

湖面の星@精進湖

広告を非表示にする
Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.