北と日記

北海道在住の大学院生のブログ

春のめざめ

 北陸では相変わらず大雪が続いているようだ。東京では、気温が暖かくなってきた。ちらほらと初春の植物が花をつけ出した。新宿御苑にはメジロが花の蜜を吸いに来ているらしい。

Spring is coming

_DSC0780

 福寿草は、山林に生育するキンポウゲ科の植物だ。花期は初春で、3センチ程度の黄色い花をつける。根には毒性(アドニンが含まれる)があり、うまく調合すれば、強心作用、利尿作用を持つ民間薬が作れる。こういう、薬草を採取して薬をつくるということに憧れる。素人が迂闊に手を出すと最悪死ぬ。

_DSC0750

 セツブンソウは山林に自生する植物で、花期は2-3月である。乱獲や環境破壊の結果、今では自生地が少なく、希少植物となってしまった。近場だと、埼玉県小鹿野町に節分草自生地がある。

蝋梅

 ロウバイは中国原産の落葉樹であり、蝋細工のような黄色の花を咲かせることからネーミングされた。蝋梅と言うが、クスノキ目なので梅とは系統樹上で離れている。いい匂いがする。

\ ( ‘ᾥ’ )/
 \  \
  \ γ∩ミ
   ⊂:: Σ・∴'、-=三(՞ةڼ◔)
  /乂∪彡\
いい匂い〜!お客様!!いい匂い〜お客様いい匂い〜!ヌプォルレッティピエンキシェラレッポンポンはいい匂い〜!!あーっ!いい匂い〜!お客様!!あーっ!お客様!!

広告を非表示にする
Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.