北と日記

大学院生の多趣味奮闘日記

寒緋桜も終わりかけ

 春か……? もう春が来るんか……? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん? おん?

f:id:pliocene_coast:20180314215848j:plain

 春やんけ!(白目)

 河津桜という、2月下旬ごろに満開に成る早咲きの桜だ。ほぼほぼ葉桜に変わっていて、見頃はとうに終わっていた。それでも、多くの人が桜の樹にカメラを向けていた。桜よりも目立っていたのが梅の花で、樹の下に芝生にシートを広げたグループが5つ、6つほど談笑をしていた。自撮り棒を持った人たちが樹の陰に入り、身を寄せ合って写真を撮っていた。

 春の香り漂う公園内を、カメラ片手に散歩をした。

f:id:pliocene_coast:20180314220120j:plain

f:id:pliocene_coast:20180314220306j:plain

f:id:pliocene_coast:20180314220339j:plain

f:id:pliocene_coast:20180314220356j:plain

f:id:pliocene_coast:20180314220410j:plain

f:id:pliocene_coast:20180314220447j:plain

 焦点距離50 mmのレンズを使用している。50 mmは、自分にとっては微妙な焦点距離だ。寄るに寄れず、引くに引けないから、凄く物足りなく感じる。どちらかというと35 mmとかの方が好き。

_DSC9832

_DSC9830

 今持っている50 mmはCanonの撒き餌レンズしかないけど、このレンズは、評判通りコスパに優れたレンズだと思う。正直、細かい比較をしてみないと、ZeissSigmaの同焦点域のレンズで撮った写真と見分けがつかない。が、(135 mmと比べるのはおかしいかもしれないけど)Apo Sonnarと比べると、かなり明暗差がないとクリアな写真が撮れないし、色も薄味気味で、なんだかのっぺりしている気がする。上の二枚は綺麗に撮れたほうだと思う。こういう写真がなかなか量産できない。撮影者の腕もあるだろうけど。

 撒き餌レンズはなるほど、練習になるなあと思う。でも50 mmかあ。うーん。

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.