北と日記

北海道在住の大学院生のブログ

引っ越し作業③

2日前に洗濯をした衣類は、日中ずっとカーテンレールに吊るしていたけど、今晩触ってみたらまだ生乾きだった。なんでやねん。部屋中の汚物を掻き集め、近所のランドリーに避難所の如く駆け込み、コインをガチャガチャと投入しまくって洗濯槽をスピンさせた。

腹が減っていた。最後の夜に、近所の美味しいラーメン屋に行こうと思い足を運んだが、看板に明かりは点っていなかった。定休日との札はなく、奥を覗けば僅かに明かりはついていた。このラーメン屋、営業時間や定休日が全くわからないので、今日のように肩透かしを食らうことがある。仕方ないからここのラーメンは諦め、2キロ離れた場所にある別のお店に足を運んだが、運の悪いことにここも閉まっていた。どうなってんだ火曜日。

明日は宅急便が来る予定で、部屋にある14個の段ボールを引き取ってもらう。午後に部屋の立会いを済ませ、21時のフライトで千歳へ向かう。新千歳空港へは23時に到着予定だ。

ところが、新千歳空港は23時を過ぎると、電車とバスのアクセスは途絶えてしまうらしい。マジでか。飛行機の時刻に合わせて電車が走ってるとばかり思ってたので、Googleマップが何の検索結果も返してくれないときは「嘘やろ...?」と久々に関西弁が出てしまった。

初日に泊めてくれる先輩に連絡したら、爆笑された。ラーメンを奢ることを対価に空港まで迎えに来てくれるらしい。とりあえず、ホントよかった。

広告を非表示にする
Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.