北と日記

大学院生の多趣味奮闘日記

【更新再開します】自宅におニューのPCが届いたでござる

 自宅にPCが届いた。一月待って、ようやく送られてきた。箱から開封すると、PCスクリーンに指紋がベタベタと塗りたくられていて、前回と変わらない梱包状態のひどさに非常にがっかりした。たぶんそんなに大差はないだろうけど、次に購入する時はHP製のパソコンではなくDellを利用してみようと思う。右側面のUSB差込口がかなり固い以外は、目立った不具合は見られない。ひとまずはこのPCを使い続けようと思う。

 それにしてもバッテリーが全然持たないな。たぶん、一日に二回ほど充電しないといけない。カタログでの駆動時間は7時間程度と記載されているが、今のところその半分以下だ。

 自宅でWi-fiが利用できるようになったから、ブログの更新も再開できるようになった。実は、更新をしていない間にいろいろ遊んだりしていたのけれど、撮った写真をじわじわと現像していこうと思う。

 例えば最近、釣りをはじめた。北海道では春、サクラマスというサケの親戚が釣れる。サケよりは一回り小型の魚類なのだが、寿司ネタでは断トツに美味しい。家庭で食べる場合はアニサキスが怖いので、うすーく切るか、ルイベ(冷凍保存した生の魚を食う料理)にするか、焼いてしまうかいずれかの調理方法で食べよう。いいぞ~うまいぞ。

 サクラマスの釣りの聖地は島牧村という、小樽よりも東にある、日本海側に面した海岸だ。江の島という名前がつけられている場所もある。景観が綺麗で、日本の渚100景に登録されていたと思う。コンビニはない。数キロ離れた地点にセイコーマートがあるくらい。村ということだが……たぶん、数十年もすれば村自体無くなってしまっているのではないかと思う。

f:id:pliocene_coast:20180329113346j:plain

 先輩の家で牡蠣をごちそうになったりもした。広島の方では、牡蠣は山盛りになった小粒のものを1000円とか2000円程度で食べるイメージらしい。東京に行くと、大きい粒の生牡蠣が1つ500円で売られたりしているが、そういう食べ物ではないと言っていた。

 ようやく身の回りの生活が落ち着いてきたので、そろそろカメラを持って研究室の外にでかけてみようと思う。北海道神宮さん、ちーーーーっすwww

 ちなみに、新しいレンズも買った。それはまた次回。

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.