北と日記

大学院生の多趣味奮闘日記

超広角レンズで新宿御苑の桜を撮る

 今年の桜の開花は例年より早く、3月の下旬に差し掛かる頃、新宿御苑に行くと一部の桜の木が花を咲かせているのがみれた。この日はちょうど、青森から学部生時代の友人が東京に来ていた。北と南で寒暖差は相当あるらしく、東北地方の方は未だ雪景色が残っているという話を聞いた。

 生憎の曇だった。きれいな写真を撮れる望みは薄いとわかっていたが、普段持ち出さない超広角レンズをマウントにねじ込み、カバンの中にケースと最低限の道具を入れて、神保町行きの電車に乗った。先に、カレー屋ボンディで昼食を食べる約束をしていた。時刻は11時だというのに、開店して直ぐにカレーを待つ人の列がつくられた。

f:id:pliocene_coast:20180329180012j:plain

 お腹が空いていたので、構図も何も考えずに写真を一枚だけ撮って食べる。

 カレーを食べたあとは電車に乗って新宿へ。

20180318-_DSC9943

20180318-_DSC9937

 超広角レンズを活かした写真を撮りたかったけど、再履修だなこれは。

f:id:pliocene_coast:20180329180532j:plain

f:id:pliocene_coast:20180329180546j:plain

 桜と関係ないものも写真に撮る。

f:id:pliocene_coast:20180329180609j:plain

 春らしく、スミレが咲いていた。すごく地味。

f:id:pliocene_coast:20180329180641j:plain

f:id:pliocene_coast:20180329180655j:plain

f:id:pliocene_coast:20180329180708j:plain

f:id:pliocene_coast:20180329180754j:plain

 おそらく、これで東京で撮った写真は終わり。

 桜にもいろいろな種類があるらしい。代表的な種類はソメイヨシノだけど、10月に咲く寒桜や2月に咲く河津桜、枝垂れ桜だとか、かなり多くの品種が国内にある。ちなみに、北海道で桜が開花するのはGWの時期だったりするので、花見にはちょうどいい。大学構内にも桜の木がどこかにありそうだから、今度時間があるときに探してみようと思う。北大だと、函館のキャンパスのほうは、かなりの種類の桜があるのでオススメだ。

広告を非表示にする
Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.