北と日記

大学院生の多趣味奮闘日記

【三角山】三角山とかいう,行くまでが地味に遠い山に登った

休みがない問題


 せっかく北海道にいるのだからGW中にもどこかに遊びに行きたいのだけど,遊びに行く時間と金がないでホンマ。金の問題はとてもシビアで,国民健康保険とかいうクソ高い保険が毎月通帳からひかれてしまうので,社会人時代と比べれば自由に飲み食いできない感じ。ほんまあきまへんで。

 家庭教師のアルバイトを始めようかなと思う。そうすると,さらに時間が無くなるのか……? 時間はあるものじゃなくつくるものだと誰かが言っていた。

三角山とは?


 札幌市の西の方にある,かつ円山の北にある山。311 m。300 mっていうと,韓国,釜山の海雲台にある「斗山 We've the Zenith」っていう超高層ビルと同じ高さくらい。なんつー名前だ。日本でいうところのあべのハルカス? 近くに幼稚園があるけど,きっと遠足とかで登るんだろう。高さはそんなにないので,2時間あれば山頂を往復できる。

 大学の先生が「三角山は脳にいいぞ」って推すので登ってみた。生えてる植物は円山とそんなに変わらない気がする。登山コースによって違うのだろうか。なんとなく,円山の方が自分は好き。人の多さで比べれば圧倒的に三角山の方が多いと思う。東京で例えるところの高尾山って感じ?

 入山してみると,笹藪が多い。藪があると怖いのは,その中にクマฅʕ·ᴥ·ʔฅがアンブッシュしている可能性があるからで,なるべく音を立てて動くようにしている。円山や三角山では稀にしか出ないらしいから必要ない? みんなクマ鈴は持っていない。

コース概要


 40分で山頂についてしまった。三角山登山口までの坂道で異様に疲れたので,結構バテバテな感じ。それにしてもまだ4月なのに北海道が熱い。最近では袖をまくって半そでになっている。学内とかみんなコート着て歩いてるけど熱ないの?

登山口⇔山頂 日帰り山行

2018/4/21
メンバー:1人(単独登山)
コースタイム:1時間20分
休憩時間:なし
水の消費:0.5 L

10:00自宅発⇒11:00登山口⇒11:40山頂⇒12:20登山口



山行記録

 実は円山までいくつもりでカメラを持ってきたけど,そのまま何となく三角山に来てしまった。この調子だと,次回は藻岩山に行くか別の山になりそう。そろそろ北海道近郊の山ガイドブックみたいなものが欲しい。この前,紀伊国屋まで探しに行ったけど,めぼしいものはなかった。うーん。関東近郊の山情報は充実してるんだけど。

f:id:pliocene_coast:20180429175646j:plain

 登山道はこんな感じで,いろいろバリエーションに富んでいる。おそらく別の山とつながっていて,縦走もできると思う。

f:id:pliocene_coast:20180429175832j:plain

 入口にストックがかけられてあった。これって貸しストック? なんて親切なんだ。自分は使わなかったけど。

f:id:pliocene_coast:20180429175942j:plain

 高尾山とは違って,低山でもちゃんとした山っぽさがする。生えてる植物は寒い地方特有のソレって感じでよい。たぶん青森県の山々にもあるんだろうけど。

f:id:pliocene_coast:20180429180227j:plain

 登山道に雪が残ってた。

f:id:pliocene_coast:20180429180355j:plain

 ひらりひらりとwwwwwwww舞い遊ぶようにwww姿見せたアゲハ蝶wwwwwwww

f:id:pliocene_coast:20180429180457j:plain

 フィールドサインを発見。これは……なんだ? コゲラのような小動物が触診のように樹木をつついていったのかもしれないし,誰かが気まぐれでつけたのかもしれない。フィールドサインの図鑑なんてものがあるらしく,本屋で探して購入したい。

f:id:pliocene_coast:20180429181126j:plain

 ニリンソウ。どこかで聞いたことがあると思い調べてみたら,トリカブトと似ているアレらしい。なるほどなー。若葉は食用になったりするけど,ベテランじゃないと見わけがつかないと思う。ニリンソウが咲くころ頃に別の山菜が生えてくるらしく,ある種のフィールドサインになっている。山菜とりしたくなってきた。

Copyright © 2017 pliocene All rights reserved.